店長からの一言
服用される以上はどうか治って頂きたいのです。

 九州、鹿児島の先、屋久島に恵命我神散の製薬工場があります。屋久島は、世界自然遺産に登録されている自然豊かな島で、標高2,000m近い山々がそびえたっており、その裾野は海岸に迫っています。年間を通して降雨量が多く、地形や気候条件が厳しいため、恵命我神散の原料であるガジュツを大量に生産する事が出来ないのだそうです。なぜ、屋久島原産のガジュツにこだわり続けているかというと、この地の豊かな自然の恵みを大切にしていきたいと願っているからだと思います。
 わたしは、屋久島に縁がありまして、子供の頃から胃腸薬 恵命我神散を愛用しております。家に常備しており、出かける時も忘れなければ必ず持っていくのが恵命我神散です。以前、わたしがよく恵命我神散を飲んでいるところを見た方が、この人は体の弱い方なんだと思っていたそうです。そのような事はまったくなく、わたしは、食べ過ぎたりお酒を飲んだ後、飲み過ぎたと感じたときに服用していただけだったのです。恵命我神散を飲んだときと飲まなかったときの違いを身をもって体験しているので、わたしは、普段から恵命我神散が手放せないのです。今でこそお腹をこわすことはあまりありませんが、子供の頃はよくお腹をこわしていました。そのような時は決まって恵命我神散を服用することで胃腸の働きが改善されました。
 わたしは、幾度か屋久島に訪れた事があります。そしてその時、恵命我神散の屋久島製薬工場へ訪れた事があります。工場の方々はとても温かく、島の自然をとても大切にしています。自然を愛する心が恵命我神散にも生きているのだと感じました。
 あなたがこれから屋久島へ訪れることがあるのならば、恵命我神散の工場見学をされてみてはいかがですか。きっと温かく迎えてくれることでしょう。
 末筆ながら、あなたの健康がよりよい方向へ改善されます事を心よりお祈り申し上げます。


店舗販売通信販売ウコン販売